離婚弁護士の選び方
2018年10月9日

お金の無い人が相続問題を弁護士に相談したい場合は

相続問題を解決するためには、法律の専門家である弁護士の力に頼るのが一番いい方法ですが、弁護士に依頼するとなると気になるのが費用のことです。

専門家に依頼すればそれなりの報酬を支払う必要がでてくるので、お金の無い人はそれだけであきらめてしまいがちです。資金的に余裕のない人が弁護士に相続問題を相談する方法としては、市町村など自治体が提供する無料の法律相談会の利用があります。これらはすべて料金がかかりませんので、お金がなくても安心して利用することができます。ただし自治体が提供する無料法律相談は、時間的な制限もあるうえ、具体的な解決まで依頼できるものではありません。

あくまでも助言を得られるだけですので、実際の解決は本人次第ということになってしまいます。そこでより具体的な相続問題の解決を、金銭的な負担を回避しつつおこなう方法としては、法テラスの利用を挙げることができます。法テラスは法律に関わる問題の相談窓口を紹介する業務をしていますが、収入など一定の条件を満たしている人については独自の無料相談もおこなっています。

また無料相談を受けた人の中で、さらに一定の基準を満たしている人については、弁護士費用を一時肩代わりしてくれる制度もあり、この制度を利用すれば費用は後で分割払いすればいいので、金銭的な負担を心配しないでも弁護士に相続問題の解決を依頼できるのです。司法の力を多くの人が利用できるようにするのが法テラスの役割でもありますので、このような制度は大いに活用するといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *