離婚弁護士の選び方
2019年1月9日

離婚カウンセラーとは

離婚は精神的にも肉体的にもとても大変なものです。

付き合っている男女が別れるのとは違って、二人だけの問題ではありませんので時間がかかることが多いです。結婚生活によって、手続きは変わってきます。例えば、お子様がいらっしゃる場合にはどちらが親権を持つのかが大きなポイントになります。いくら親権を持ちたいと思っても、経済力がなければ子供を養っていく力がないとみなされて親権を取ることができないことがあります。

離婚は簡単なものではありませんので、当人同士の話し合いだけでは終わらないことも多く、間に弁護士やカウンセラーが入ることもたくさんあります。離婚カウンセラーとは、離婚問題に悩んでいる方を心身ともにケアしていきアドバイスをする人のことです。あまりなじみがないかもしれませんが、最近増えてきています。国家資格ではありませんが、NPO法人の日本家族問題相談連盟が認定しています。NPO法人の試験に合格しなければなることはできません。

悩んでいる依頼者の幸せを第一に考えて、どうしたら幸せになれるのかを一緒に考えていきます。カウンセラーの相談を受けるだけで、問題を見直して結婚生活をやり直す方もたくさんいらっしゃいます。幸せになる方法は離婚をすることがすべてではありませんので、お二人の状態をしっかりと見極めた上で判断をしています。すべての問題を一緒に考えてもらうことができますので、1人で抱えこむことなく心強いでしょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *